Andersen's Digital Hammer

〓アンデルセンズ・デジタル・ハンマー〓
主にVAIOとwillcomとその他周辺機器を熱烈に愛しては生ぬるく使いこなす日々。
インチキモバイラーの全く新鮮じゃないデジタル話題をお届けします。
<< 【web】 「無料で手軽にたまる魔法のお財布」、「お財布ドットコム」で「忘れたころに300円ぐらいおこづかいゲット」。 | TOP | 【WILLCOM】 4Xと2Xって通信速度に違いなくね?と感じている今。 >>
【ソフトウェア】 Excel・Wordの文字列を画像に変換する方法→コピーして「ペイント」に貼り付けるだけ!!!!
JUGEMテーマ:Windows


なんかタイトル書いただけでこれ以上の説明不要な気がしてきたんですが…。(汗)

いえ、このブログ書いてたら「文字列を画像に変換する方法」を求めてたどり着いてくださる方もけっこういらっしゃるようなので、そん中で当ブログの該当記事といえば

「【web画像最適化考2】 文字列を画像変換する際のデンジャー点」
とか
「【フリーソフト】 画面の一部をおもむろにキャプチャして付箋化できる「Rapture」がバージョンアップ!」あたりなんですが、
…文字列を画像に変換する方法、っていえば
もっとこう、手軽にイッパツでバッ!!と!!できる!!みたいなアイデアを求めておられる方も多いんではないだろーか
と思ったんですが
…見ているwebページをまんまボタン一発で画像保存、とか、そんなソフトもあるのかもしれませんが、私は今んとこ使ってないつーか探したことがないです、探せばありそうですが…(私がソレやりたいと思ったらスクリーンショットで間に合わせてるなあ)
あ、webページとか各種アプリケーションからPDF印刷できるソフトとかならあるよな。
んが、「いや、PDFじゃなくてBMPとかにしたいわけ」という場合どーする!!!といえば…

で、「いや待て、実はコレ、意外と知られていなかったりするのでは…??」と思い、今回タイトルの案件について書いておりますわけです。
ボタン一発で画像ファイル保存、といった手軽な方法ではありませんが…
WordやExcelでキレイにデコレーションした文書や、色分けした表組なんかを作ったりしたとき、それをそのままwebに載せたりペイントソフトで加工したいので、画像ファイルとして保存したい!!と思ったらドウスル!!

で、実は「コピーしてWindows付属のペイントに貼り付ける」だけで、そのまんま画像化できるのづらぜー!!スゴイぜーーー!!!と初めて気づいた時はウヒウヒしたものでした。
Word・Excelでしか試したことないです。ただの「メモ帳」でのテキストだけだとダメなようだ。(今、Windows付属の「ワードパッド」でも試したら、デキター!!)

では画像で解説〜〜
Wordで文書作成!
(クリックででかくなります)
Wordでこんな文書を作ったとします。オートシェイプとか入れたりして。罫線とか入れたりして。

んで、コレを、おもむろにctrl+Aなり「編集」の「全て選択」なりで、ガバッと選択し、おもむろにctrl+Cなり「編集」の「コピー」なりで、ガバッとコピー!
して、

「ペイント」でおもむろにctrl+Vとかでペーストすると、こうなります。
「ペイント」に貼りついた!
(クリックでデカくなります)
ミソは、罫線やら貼り付けた図表やらもいっしょにコピー・ペーストできるところです。

Excelでも同様。
表を作ったら、
Excelの場合。
画像化したいセルを選択してコピーし…
おもむろにペイントで「はりつけ」すればこうなります。
はりつけ!!!

Excelで作ったナニカをwebにアップしたいが、テーブルタグじゃなくて画像でアップしたいの〜〜〜、というようなときにも便利かと思います。
あ、ちなみにWindowsXPで試しています。あー、Excel・Wordのバージョンは2000だな〜(ビミョウに古いな)

あとはBMP形式で保存するなり、PNGやGIFに変換してwebにアップするなりできますです。
職場や学校でみんなの前でやって見せると『オオッ!?!』とウケる可能性はおおいにあります。
コンパの席でお目当てのカワイイ娘さんの前でやって見せれば『キャー、アナタって超イカスわ〜〜〜、アタシを今すぐカノジョにしてェ〜、ていうか結婚してェ〜〜、そしてアタシのカラダと全財産を好きにしてェェェ〜ん、ウフンアハア〜ン』となること間違い無しです。
どなたかのお役に立てれば幸いれす。
16:41 | ソフトウェア | comments(0) | trackbacks(0)| - |
←web拍手ボタンです。非公開の簡易コメント送信も兼ねてます。「good!」と思ったら押してくださると励みになります。
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://bora2.jugem.jp/trackback/74
トラックバック